ムラマサ☆presents“POP MASTER”TOUR@クラブクアトロ

クラブクアトロは2001年の坂本真綾以来だなぁ…って思い出したり、あれ?こんなに広い会場だったっけって記憶を引っ張り出したり。天井が低かったことだけは覚えてた。要するにあの当時はめっちゃ入れてたってことですよ。


こういうツアータイトルなので、ホスト役のムラマサ☆はラストなんだろうって思いつつ開演ギリギリに入場。オープニングのBGMはトイレで聴いてたw


最初はMARSAS SOUND MACHINEってバンド。ミクスチャー系の音楽。ミクスチャーは好き嫌いがはっきりするからなぁ…この表現でおkですか。後ろのほうは「どうなんだろう?」って空気だったのが印象的。ボーカルがハーモニカ吹いたり、即興で曲作ったりと見所はあったんだけどねぇ。


次は175R。おおっ!知ってる知ってる。SHOGO格好良かった。175Rといえばこの曲でしょう。

↑生で聴けた、これ名曲だわ…。まさかこういう形で聴けるとは(事務所の先輩後輩って関係みたいで)思ってなかった。普通に楽しかったし盛り上がった。


対バン形式のライブなので転換があるんですけど、やはり転換があったほうがいいと思う、どこの現場でも。頭の切り替えとかメリハリとか必要でしょでしょ。
だから転換の無い何メロサマーライブでは楽しめるのか、盛り上がれるのか?って疑問が。これはまた今度に。


最後はムラマサ☆。セットリスト

1. SELFISH GIRL
2. GLITTER!!
3. 雨が止んだら
4. スターダスト
5. SWINGING
6. 二月の雪
7. CAN'T SLEEP BUT...
8. 午前五時の汽車に乗り
9. I say good-bay
10. 夢風鈴

EN-1. ゆきだるま
2. SUMMER OF LOVE

解散についてのコメントみたいなのは無く、最後まで楽しくやろうってことを。今回は前の方で参戦、モッシュの嵐の中に入って行った…これ、ある意味バトル、これはこれで楽しかった。さすがに爆音気味だったので途中から後方へ移動。
そういやSWINGINGあたりで紙吹雪が舞ってた、まあまあ被った。