Minori Chihara LiveTour2009〜Parade〜@大阪厚生年金会館大ホール

セットリスト

M-1. Prism in the name of hope
2. FUTURE STAR
3. 蒼い孤島
4. too late? not late...
5. ふたりのリフレクション
6. Fairy Tune
7. 雨上がりの花よ咲け
8. 詩人の旅
9. 光
10. その時僕は髪飾りを買う
11. Melty tale storage
12. Lush march!!
13. Voyager train
14. 輪舞-revolution
15. 君がくれたあの日
16. Paradise Lost
17. 透明パークにて

EN-1. everlasting...
2. 純白サンクチュアリィ
3. 花束

ふらっと行って当日券で観てきたわけですよ。前売で調べてみたら売切れだったので「どうなのかなぁ…」的な気持で行ってみたらこれラッキーでした。
そういう状態なのでこの日は何も持たずに丸腰で楽しもうとした(ツアーフラッグは購入したが)のでサイリウムなどは持参してなかったから、隣の人からサイリウムをススメられた時はびっくりした。御厚意を断ってしまってごめんなさいm(_ _)m


凄く締った感じの良いライブでした。MCでダラダラすることもなく…なんて言うのか集中して聴けるような環境だったと思う。これ、安定してました。
前のツアーからバイオリンが加わり(だから高くなっただろチケ代w)音にゴリゴリ感が無くなり柔らかくなった。Paradise Lostがあそこまで化ける曲とは思わなかった。


詩人の旅あたりかなぁ…バックバンドの音に押されてなのか?低音だとちょっと聴きにくいところがあったような気がしてる。地声がアレだからなのか、音域の幅が狭いのか…これはわからない。
あと、(もう溜飲は下がった)輪舞の間奏のところはキーボード→ギターって原曲の流れよりも、せっかくだからキーボード→バイオリンって流れを期待したのだが、これは無理な話か。


Lush march!!の旗振りコーナーが“やべえ萌える”状態だったり、まさかの太股ガン見タイムが発生するとは。これ今日行って正解だわ。


バックバンドの下ネタ発言は面白かったんだけど、しゃべりや演奏以外でいい人達に囲まれて音楽やってるんだなあって気がついた。充実感みたいなものがあった。


せっかく旗があるんだから、ほかの曲でもガンガン振りたかったんだけど、どう見てもそんな空気はなかったから、もうちょっとライブの楽しみ方の自由度が少なかったのはどうなんだろう?
こうなったのも会場内の内ゲバ対策なんだろうけど、会場外の内ゲバ(17:30ごろ)も色々な意味で面白かった。ありゃあプロレスじゃないw