中島愛 天使になりたい発売記念イベント@amHALL

ハガキ出したら当たった。やはり出してみるものだと。会場のamHALLの下は我がサッカーチーム不動の忘年会会場の天狗と書けば一気にわかりやすくなる。


ソコソコ良い整理番号だったので、開場5分前くらいに到着したら予想通りのカオスぶり。で、すでに200番くらいまで並ばせてるみたいなので慌てて階段に並ぶも、70番くらいのところまでしか辿り着けず、「これ下がったほうが良いのでは…」って声が聞こえるくらいのgdgdぶり。
なんとか会場に入って3列目くらいの位置を確保するも、荷物やら上着やらロッカーに入れる余裕も無くそのまま入ったので暑くて足がキツイなか1時間近く待つ。会場内のBGMがなんだか違う空気にさせたのは、本人セレクトの河合その子の曲だった件。


イベントは“天使になりたい”“be myself”“パイン”の3曲連続で唄い、とらドラ!能登君みたいな司会の人とのCDのこととかこれまでのイベントについてのこととかのトークコーナー。
その後、マクロスFクイズ(画期的でオールスタンディングの会場で座らせるというムチャぶり)で“星間飛行”と“天使の絵の具”を唄ってほぼ1時間のイベントでした。


なんだろう…声優アイドルっぽくなかった、これが全て。なのでベタベタなものを期待してたのなら残念だったのかもしれない。あと“なんか大物になりそうなオーラ”があった。
後で見たプロフィールに「昭和女性アイドルとWWEが好き」って書いてるくらいだから只者じゃなかった、予想以上でした。これはビクターがほしがりそうな人材。

これからどうやって売り出すのかなぁ…って問題もあった。