点火するまでどれだけかかるか

C大阪昇格へ大勝発進!乾3点絡む/J2 - サッカーニュース : nikkansports.com

開幕戦。山者の大勝利に盟友の鳥者が奮起するんじゃないかってとか、いつものようにスタートダッシュ苦手だから今年も…って不安と期待が入り交じったが、終わってみればそんなことも無かった。

あれだけガチガチに固められたら崩すことも難しい。時間がかかって当然。それでも我慢して攻め続けたことが良かったのかな?(つーか相手の攻撃があまりにもお粗末だったことにも助けられた)火が付ければこっちのものとは思ってた。
PSMの時よりも良い形になってた。特に守備、珍しくバタバタする場面が少なかった。カウンターへの対応、前線&中盤でのプレスが良かった。プレッシャーが強くなってもこれが出来るかどうか。
さっそく予想してたサイドからの崩しでの得点パターンが出た。サイドの選手が中に詰めるパターン、そこんところを理解してた石神は借りパク決定ですな。それ以上に攻守においての貢献度が◎。
さて今日のキムさん、前回に比べると安定してた、コーチングもしてたから少しはGKらしくなったのか。ただ、びっくりどっきりスローイングで客の注目は集めてたw


配布物が良くなってた、やっぱりスポンサーの違いか?昨年の終わりあたりから運営のやり方変えたね。マッチデーの紙質が良くなってた←これ衝撃。私的にはこのやり方ってのはアリだと思うんだけど、客的にはあんまり興味が無いのよね、それはそれで残念。そしていつまでエクスタシーが続くのか…。