アニ魂激動祭@六甲アイランドフットサルスタジアム

自宅を出る時は雨が降ってなかった。でも今日ばかりはどういう展開になるかわからない。なので、雨天時の準備もして参加しました野外イベント。
この空模様でいつまで踏ん張れるのか!?

会場は4面くらいある?フットサルコートをフルに使って2面半から3面近くが客席。フェスっぽい感じなので後方にビニール袋を敷いてこの日もお目当てまではまったりモードで。客はねぇ…大虹よりは多かったと思う。



イベントはLittle NonyozucaCooRieMOSAIC.WAV→チャリティーオークションと抽選会→サイキックラバー米倉千尋桃井はるこって順当であり妥当な流れ。各6曲前後、約30分のステージでした。モモーイだけは10曲近く、これも妥当かな。


ここからタイムテーブル関係無しで書きます。


ちっひーのステージと選曲が素敵過ぎたわけですよ。

1.僕のスピードで
2.嵐の中で輝いて
3.Butterfly kiss
4.Will
5.Just Fly Away
6.約束の場所へ

こんな状況だからウルトラオレンジ以上に輝いた“嵐の中で輝いて”ですよ。そしてラストにカレイドのOPも歌ってくれたことで勝ち組な選曲。古い人には大喜びなんだけど、最近の若者的にはどうだったんだろう。


えー、そういうこともあって予想通りずぶ濡れですw MOSAIC.WAVで某宅のテーマソングが流れてからポツポツと…そこからは雨風強まって、ついでに雷ゴロゴロと。そんなMOSAICのステージでは“超妻賢母宣言”が聴けて雨が降っててもテンション高まった。(←まだポツポツ、合羽装着)
こんなどしゃ降りの状況で救われたのは今回の会場の人工芝の存在。どっちにしろ水はたまるんだけど、これが天然芝だったら…。



何気に入場待ちの時からいい匂いがしてた。長時間ってこともあって屋台が設けられてた。さすがに凍らせたウーロンハイまでは準備してないのでwwwビールとお好み焼きでyozucaの曲をBGMに一杯やる。ちょっとしたフェス気分に。“Morning-sugar rays”はステージで観ましたよ。
実はもっと救われたのは終了後も屋台が開いてたってこと。神戸牛ラーメンで温まる。


サイキックラバーは曲の好き嫌いってのがはっきりしたよなぁ。デカレンジャーはアリだけどシンケンジャーはダメ。Little Nonは“ハナマル☆センセイション”ですね。のっけからモンキーダンス全開で。ドラムの人、本当にアンテナのようにピシッと立ってね、髪型。
CooRieは“パルトネール”から相棒話になって妙に盛り上がったのはワロタ。あと、ステージに携帯持込みねwなんかフリーダム過ぎ。まったり聴きたかったのでここでは座って鑑賞と。


賛否両論みたいな大森うたえもんのMCなんだけど、私はアリだと思う。機材チェックの時間繋ぎでアカペラで1曲歌ったり、gdgdにならないようにオークションの上限を2万にしたりetc…さすがに腐ってもたけし軍団だなぁ。勉強してないって指摘は大いに違うぞ、むしろあの程度で十分だぞ、知りすぎてもこっちが困りそうな予感。


そしてモモ−イのステージですよ。

1.悠遠のアミュレット
2.ロマンスの神様
3.Cue!
4.㌧㌦ベイビー
5.ナイト・で・ないと
6.Brand new music
7.Friendship
8.WONDER MOMO-i 〜World tour version〜
9.天空のスプライト
10.さいごのろっく
11.LOVE.EXE

機材チェックが長引く(水濡れするのがダメだからそりゃあ仕方ないか)、そこでリクエストでアカペラで悠遠のアミュレットを歌う。うたえもんもそうなんだけど、こうやって機転が利く人っていいよね。
いきなりロマンスの神様とかもういつでも“よっしゃいくぞー!!”が響いてたりとか、空気を読まない新曲披露があったりここまで予想の斜め上選曲。さらに「ガチ打ちして下さい」発言やら「神イベ」発言とどしゃ降りの中かなり楽しいステージでした。
こんな状況の中で聴いた曲ってのはいつも以上に良い曲なんですね…いや、輝いていましたね。



しかし、ずぶ濡れになると完全に開き直りました。もう、こういう状況なんだから楽しもうぜ!って気分に。あの昔あった泥んこサッカーの時とよく似た心理状況。
蓋を開けてみたら思った以上に手作り感の強いイベントでした。天候の悪い日にあったイベントって良く覚えてるけど、この日のイベントも良い思い出になりました。来年も野外で、こんな感じのイベントやって欲しい。自分的には手応えはあったと思うんですけど…あとは天候さえどうにかなれば。