前を向いて自信を持って

C大阪決定力不足を嘆く…/J2 - サッカーニュース : nikkansports.com


今までの相手と違って前からガツガツ来た、そして攻めて来た。激しいプレスもあって前半はボールが持てない展開が続いた。
後半になるとボールが持てるようになる。決定的なチャンスは前半から作り続けた。だけど中央が堅かった。
ジャッジについてはお隣のようにその視点からリーグ批判する気は無いんだけど、少なくとも常時外国人審判は雇うべきだと思う。
それよりも「あれだけ外したらなあ…」のほうが強いと思うのですが。少なくともカイオのシュートにはダメ出しが必要でしょう。
こんな試合だとお約束の負けパターン突入…かと思ったらそうでも無かった。マラニョン頼みって言ってたことはよーくわかった。それでも普通に脅威でしたが。



前節にも書いたように、この結果にネガることなくポジりましょう。内容は良かったんだから。今必要なことは自信を持って試合に入ることだと思うから。