2節ぶんの雑感とかダラダラ書きながら…

それにしてもサッカーブログって凄いなあ。その日のうちにうpするんだからなあ…でも内容とか見る目無いものもあるけどw


そんなことより今週の雑感ですよ。まずは仙台戦
C大阪、香川の決勝弾で首位キープ - サッカーニュース : nikkansports.com

試合は初めて先制されるってシュチュエーション。そして予想以上にマルチネスに入るボールに厳しくプレスされて苦しい展開に。このクラスになると簡単にはさせてくれない。
忘れそうになるんだけど、マルチネスのスーパーミドルとかマルチネスのスーパーミドルとか…その1択しかないですね。
いつも思うのですが、マルチネスって体格のわりにボールタッチが柔らかいので、ボールキープなりドリブルなり見てるとアンバランスさってものを感じてしまう。なんて言うのか…馬力みたいなものが無く大丈夫か!?って思うんだけど、試合になると一番安心して見れる選手なんですよね、不思議なんだよなあ…。
ゴールのシーンだって相手の跳ね返りのボールからのミドル。シュートモーションが小さくても低くて強いボールが蹴れるんだから凄いの一言。


後半になるとサイドチェンジなどでボールを動かしながら相手のプレスが緩くなっていき、次第にボールが回せるようになってシンジくんの3人に囲まれながらのゴールになるわけですよ。仙台のほうが策に溺れた感が強かった、そこの部分だけが少し上回ったのかな?って思う、差なんて無いものだ。


自信を持って試合に入れてます、試合中でもどう修正するか?って部分でもうまく対応できてると思います。そういう部分での収穫があった。



香川2発でC大阪開幕8戦負けなし/J2 - サッカーニュース : nikkansports.com
次は水曜日の岡山戦。平日はS席だね…まわり次第だけどw
今後のためにひょっとしたら相性的に良くないかもしれない…噛み合わせ的にそう感じた。
3−0になった後、相手が良い意味で開き直った。どんどん縦にボールを送った。岡山の「こういうフットボールがしたい!」って本性が見えた。そして相手のフットボールに付き合ってしまった。そういう意味での試合後の日本料理屋のコメントだと思うんだけど…違うのか?
完封しようが7,8点取ってたとしてもその部分だけが残った。それがスコア以上のもの。


前半から危ない場面があった。2度ほど思いっきりカウンターを受けて1対1の場面を作られたがジンヒョンのナイスセーブで助けられた。
と言うことでジンヒョン株がストップ高な件について。シュートに対する反応が素晴らしい。今のところは心配な部分は見られないが、1つ注文をつけるとしたらキャッチした後すぐに投げたり蹴ったりしないことかな。


あと柿谷に対して客席が過剰に反応し過ぎ。いまはそっとしてあげましょう。
どう見たって投入直後の左のポジションの違和感ありまくりの場面を見たらそう感じてしまう(もっと言うなら、あの場面ではバテバテのカイオとの交代だと思うが…)。
20分ちょいで1,2本チャンスが作ったりあったりしたから個人的にはまあまあだと思うんだけど…だから客席が何を求めてるのか分からない。
だから最初に書いたことに帰結してるんだけどなあ…。