昨日と今日

せっかく楽しみにしてたのに、親玉がいない愉快な仲間たちがまたも南津守にやってきた。
なんと、30分ハーフを2本だったので、遅れて着いたので2本目の少ししか見れなかったんだけど、うーん…トップチームの試合と同じような展開ですなぁ



昨日は長居で岐阜戦を観戦。
C大阪ホーム無敗を7に伸ばす/J2 - サッカーニュース : nikkansports.com


これからも、こういう内容の試合が続くと思うんだけど、それでも昨日に関しては「決める時には決めろよ!」ってダメ出し。
前半は「コンパクトで綺麗なフォーフォーツーですね」って言いたくなる岐阜のシステムにズッポリとはまる。ボールの受けどころを完全に狙われた。ボールを繋げれたとしてもサイドに流され人数を掛けて守られてしまう。うーん…ここ最近の流れの悪さよ、これ。
そして昨日はこれに加えて鋭いカウンターがあった。前半で2本ほど、ジンヒョンのスーパーセーブがなければ勝ててなかった。



後半にようやくカイオのゴールで先制。カイオはクロスの二アのボールに対してのシュートのイメージってのを多く持ってるよね。それももっと生かせれたらって思うわけで。サイドや深めに動きだがりなのはわかるんだけど、もうちょっと中央で構えてみるのもアリだと思うんだけど、時間帯によっては。
この日一番良かったのは平島の攻→守においてのしつこいディフェンス。あれくらいボールに対しての執着心を持ったプレーを90分間続ければレギュラーなんだけど…「それができないんだよなあ」って見解が一致。


こんなに詰まった日程なのに交代が遅いとかいろいろと注文はあるんだけど、まずは切り替え時の運動量・意識の強い選手がスタメン・ベンチ入りするようになればなぁ。
小松も戻ってきて、黒木も使えるようになったので選手は揃ってきた。ってことはそろそろ日本料理屋の仕事も増えてくる頃だ(昨日の集中力ってテーマは間違ってはないよね)。