ウチの会社がテレビに出た

少し前のこと。
放送される2,3日前に知った。長い時間扱ってくれるってこと「よし!見よう」と思って起きたらもう終わってた…。

ここからは見た人の話をもとにして。やっぱり「裏側」を知っちゃうと笑ってしまうような内容だったみたいで。まさかアレでCMをまたぐとは夢にも思わなかった。外側からはどうかは知らないが、内側では完全な笑い話でした。激安の裏側(つーか真実!?)ってのはびっくりするようなものですよ。
それでも外側ってのは反響が大きかったみたいで…。数日くらいは「テレビの力って凄いよね」って話題になった。



で、ここからがメインなのかな?
ウチの会社ってあまり広告戦略ってやらなかったんだけど、昨年あたりからとある代理店と組んでやり始めたわけで。これが0勝2敗1分の方程式の中に出てくるところだからもっとびっくりであって。

そういう背景があったので、話をよく聞いてたらいつの間にか業態が変わってたり、そこ本社じゃないのに…とイメージ戦略に乗り出してるのはよくわかった。
でも、出演者が「企業名言ってた」って話を聞いてちょっとドン引きしてしまった。なんて言うのか…情報番組のバックには大きな力が動いてるってことがよーくわかった。



そういうのを見てると、ガルネクさんの最終日に7000枚も売って逆転したって話とかセールス戦略とか読んでると、どこにもバックやブレーンに大きな力ってのが存在するんだよなあ…って思った。それがありか無しかは別の話であって。
(純粋に売ったものを批判してる人は、こういうことについてどう思ってるのだろうか…)
GIRL NEXT DOORが初のオリコン週間1位!最終日に売上激増で大逆転 - The Natsu Style