ULTIMATE TOP OF ANIME#13 夏クール雑感 その2

今日は化物語狼と香辛料Ⅱを見た。


化物語は新房監督とシャフトってのが西尾先生と上手くハマったって感想。たぶん、掛け合いがメインであり見所なんだろうけど、細かな小ネタも。どうかな…って印象だったけどこれも継続ですね。
第1週でポン・デ・ライオンらしきものがwwwとか斉藤千和が芝居の方向性を変えたのか?って聞きたくなる芝居だったこととか。そりゃあツンドラだ。



狼と香辛料は制作会社が変わってどうなんだ!?って心配が。OPから何かしらの違和感が。1期と比べて音楽に凝ってるなぁ…劇伴ってやつですよ。でもそれ以外は独特の世界観が薄くなってるんだよなあ。これも継続なんだけど、ちょっとなぁ…