ひだまりスケッチとGAに触れてみよう

ふと思ったこと。
どっちが面白いじゃなくて、この2つの作品って同じ「美術」ってテーマだけど、「日常生活」と「学校生活」どっちにウエートを置いてるかがよくわかる。
両方こう見てて…GAのほうが課題が多いよなぁとかひだまりは将来のことを考えるシーンとかが…これざっくり感覚なんだけど、同じジャンルでもこうも違う解釈があるのかと。
これ片方が見えない部分を片方が補ってるから両方触れてみると「美術・芸術」って奥が深かったり面白かったりするんですよ。そりゃあ美術舐めるな!って話もあるけど。


そう考えると美術の成績を付けるのって難しいんだよな。
何も感じなかったりすると「1」だったり、何か感じたら「4」付けるから人によって違うんだよな。