俺のシティ今年はどうなんだ!?

明日からプレミアリーグが開幕。ついこの前までやってた感じがするから、2カ月ちょっとのオフってあっという間ですよね。

今シーズンは選手の大きな動きってのは、銀河デカルチャー系のスペインのクラブと一部のチームしか無く(これについては後で書くけど)、各チームがどれだけ戦術面などで熟成されてるかが見所なのかって思う。
しかしこう世界的不況の影響をしっかり受けてるところを見ると、プレミアリーグも生き物なんだなって思う。


で、ビッグ4がどうのこうのって話題ではなく、今年のシティはどうなんだって訳だが…

    コロ・トゥーレって必要か?

アデバヨールテベス獲って、その保険でサンタクルスってのは補強戦略なのはなんとなーくわかった。決定力不足、攻撃がダメだったんですね、わかります。だけど、ある程度駒がそろってるDFを1枚しかも大物クラスを獲るのがね。DF面に関しては昨年までのクオリティで十分だと思うんですけどね。
そんな補強の中一番びっくりしたのが、Jスポーツの番組でガラガラ声の三浦泰年さんの「シティは攻撃が良くて守備が悪かったからコロ・トゥーレは良い補強ですね」発言。
いやいや、この補強戦略見たら逆でしょ、逆。かーなーり解説者として開幕前から疑ってしまう。


まあ、これだけ補強したのでマーク・ヒューズの首がいつ飛んでもおかしくない状況はできた。個人的には不支持だからいつでもクビにして欲しいのだが…むしろ1年間持ったってのが奇跡なのか、それともおかしいことなのか?
開幕がバラ軍団(ブラックバーン)で確かアーセナル戦までの4試合が中堅クラブで状況によっては首が飛び、スタートダッシュ次第では今シーズンはいけそうな気がする。

あとはロビーニョの処遇かな?売るのか売らないのか?エラーノが放出された時点で出て行きそうな気がしてたんだけど、どうするのかな。