プレミアリーグ 第3節 ウエストハム1−2トッテナム

あ、みっとみっとにされた水戸戦のことを書くのを忘れた件。まあ、いいか

トッテナム押し気味で始まったんだけど、色々あったが終わってみればナイスゲーム。
カールトン・コール凄いゴールの後の相手デフォーへのもの凄いプレゼントパスにびっくり。あれは最終ラインからの組み立てありきになってるから仕方のないことかもしれないけど、あのパスは無いと思います。

代表呼ぶのかなあ…使いにくい選手だと思うが。
ただ、↑のようなことがあったけど、中継の中でショートパスの成功率が高いってデータも頷けることで、普通に良いチームでしたゾラさんところのウエストハム


トッテナムはこれ本当に強い。何かしらのオーラがある、FWの選手層が厚いパプリチェンコとクラウチがベンチって…、そして試合運びも上手。
ビッグ4の中に入れそうな気がしてる…