高校生クイズでラルフくんは何してた!?

面白キャラと面白クイズを期待して録画した高校生クイズを見たのだが…残念ながらとても酷かった。クイズじゃなく単なる知力王決定戦でした。

幼い頃からクイズとは「知力、体力、時の運」で叩き込まれた世代の人間には当然の如く物足りない。そしてワクワクもドキドキもなく「あ、そうですか、ふーん…」って感想しかなかった。
百歩譲って準決勝の記述式は許すとして、決勝が記述式の時のには呆れて「もうどっちでも良い」ってなってそこで見るのをやめた。
ちなみに昨日の帰宅後テレビをつけたらラ・サールと久留米がぶっ倒れるシーンに「今年の高校生クイズは激しいなあ」って思ってたら違ってた。
ここだけの話、わかった問題が「鴫」と「ABCD包囲網」しかなかった…。


ロケ無しのスタジオ収録、なぜか芸能人入れてクイズのテンポが悪くなったことにも呆れてしまった。だったらもっと予算の使い道はあるでしょう。


改革がブームみたいな世の中だけど、コレに関してはド保守であるべきだ。

また福留さんの名調子が聞きたい。


そう考えると、昨年のSC NANA NETファンクラブイベントのウルトラクイズはこの世代にとってはドストライクな企画なわけで。○×にペーパークイズにブーブーゲートに大声クイズにウルトラハット…そりゃあ楽しいわけだ。


余談だがようつべにある過去のウルトラクイズが面白すぎる件。