常にハッとさせられることを自負してます

いこま、徹壱のコラムでハッとさせられる。


なーんて安いタイトルでもつけてしまうようなエントリ。てっきりその現状に気付いてるのかと思ったら…気付いてなかった。
   サッカーノート役に立てず
まぁそっちじゃなくて(メモ帳程度ですからねえ…)、これだけ地域リーグに造詣があるのにもかかわらず、その部分が見えてなかったことに正直疑ってしまう。とりあえず「今までのエントリ読み返してますか?」って言いたい。
フットボールを愛してしまうと、直線的な見方から段々と「多角的」「横断的」な見方に変化していくもので。この国だとどうしても「社会との共存」をテーマに見てしまうのだが。



そういう見方の一つかもしれないのが、ユナイテッドとシティのエントリ。
その前に

   まだマンチェスターダービー見れてません

理由は火曜深夜って時間帯はHDDでアニメ2番組(宙のまにまにかなめも)を同時録画すると見れないんですよ。なので明日のJSPORTS2まで我慢。 
エントリの雑感なんだけど、正直「ファンはどう思う」的な勝手なファン目線での指摘ってのはカチンと来るが…。ちなみに私の感想ってか心情ってのは「石油サイコー!」とか「ユナイテッドねえ、マネーってよりも商売上手なクラブだよな。そこは真似出来ない部分」ってな感じ。
それと近年のヨーロッパフットボールってのは短いサイクルでチームがスクラップ&ビルドされてる現状から、生え抜きの選手ってのは出来にくいしごくわずかなもので…。
少し間違うとこの前のジャイキリじゃないんだけど「長いことクラブにいること=クラブに対する裏切り行為」って言われるかもしれない。何でも「ファミリー」で語られるものではない。ファミリー、プロクラブ、プロフットボーラーってこの3つは切り離して語られることだってある。
チームは流れる水のようなものだから…



つーかシティについて語るんだったら、以前の無傷のブルース

   チェルシーについても語れよ

って率直な感想。