この勝ちはとても大きい、とても大きい

7日、私の生誕記念日にとても寒そうな厚別であった札幌戦。いつもならこういう時にこけそうなセレッソですが、95分にシンジ君のそれを祝うかのような祝砲が打ち上げられ何とか勝ったわけであります。その頃私は絶賛労働中w

  祝砲は1発で十分だ!
本日のテーマソングはこちら

ということでJスポーツ1での録画放送を見ました。前節よりはマシ、でも大きな変化は無かった。都並さんの解説がとてもよかった。
で、ナイスゲームの中にも色々ありすぎた。まずジンヒョンが面白すぎた件。前半1対1→あっさりかわされる→でもカバー→みんなでカバー。多分ファウル取られそうだったから飛び込まなかったと思うけど、6月のトラウマがあるんだったらちょっと心配。そして後半のスパイク交換(あれでキリノにイエローが出てないのもおかしな話で)の場面。一瞬、交代のジェスチャーか!?でベンチ大混乱wスパイクのポイントが欠けてたためで、これがロスタイム6分の布石となったわけだから、この日のジンヒョンはある意味MVP級の働き。


そして88分くらいの乾が倒されるシーンに主審柏原がなんとここでシュミレーションのジャッジ

  ど う 見 て も P K じ ゃ な い か

せめて百歩譲っても流すシーンでしょう。そのほうがまだ納得できるんだけど。
当然このシーンにベンチはブチ切れ。主審柏原が説明に行ったんだけど「笛吹いた時点でもう2択なんですよ」って言ったとか言わないとか。


しかし、この勝ちは大きい。状況は変わってないんだけど、ここで負けないで乗り切ったってことが大きい。まだまだ山場はいくつもあるんだけど…