今のままが続くんだったら天皇杯はやめたほうがいい

負け惜しみってわけじゃないんだけど、今の天皇杯のやり方って限界でしょう。これだったら昔の契約満了の選手がいかにして次の所属先を見つけるかのパフォーマンスの場のほうがまだ面白い。

今の天皇杯って3部4部5部…地域リーグの物好きクラブだけが旨味のあるカップ戦だと思う。そりゃあ勝てばジャイアントキリング、負けてもJ相手に途中まで俺たちやれる!とか腕試しとか言われたらねえ。どう考えてもトップリーグのクラブと3〜5部のクラブがwin-winの構図になってないよな。「ベストメンバー出せ!」とかを含めてもなんだかトップリーグのクラブが損する仕組みって正直どうなの?って思うわけですよ。まぁこれモチベーションが下がってもおかしくないな。

いこまのブログでは「雑草は踏まれて強くなる」って偉そうに書いてあるけど、私から言わせれば「植物の成長を阻害する雑草は引く抜くべきだ!」って思うわけ。これじゃあ将来雑草ばっかりのリーグになってしまうよ、それが百年構想のゴールとは思わない。


あと、これは個人的なことだけど1&2回戦の天皇杯を観戦したくないのはエール交換が大嫌いだから。勝者と敗者ってのはもっと残酷な構図のほうがいいから。