ということでどんだけ運営が酷かったかを書くわけだが

昨日のみるくらりあっとVol,2のイベントレポート、まさかの長文とは書いてみたがあの段階で長文だったので、これはこれで別にして運営が酷いクソイベントの話を書くわけだが。

この日のイベント、オープン13:30スタート14:30.入場できたのが14:35くらいだったかな?運営のスタッフとか素人っぽい感じがしてたからここは我慢しようとは思ったが、1時間の押しっぷりにはさすがにどうよ?の一言。で、スタートはそれでも20分押しで終了したのが22:00。さすがに日曜の22時終了ってのは我慢できないよなあ。
終わってみればあの開会宣言も酷かったわけで。お目当てのアーティストにはシャッフルで発言→転換時間(これもかなり短かった)に動くのは後方のみ、前方へばりつき。今日わかったこと「シャッフル理論はアニヲタには通用しません」それにしてもへばりつく客ってのはどうしたいのか何が観たいのかがよくわからん。とりあえず、対バン、オムニバスイベント同様にこの業界のイベントでも受付で「今日は誰を観に来ましたか?」をやるべきだと。そして客も誰を観に来たのかをはっきりと言うべき。DDの皆さんでも1つ選べって話。
で、「運営どうよ?」では片づけられないこと。バカ長い注意事項にヲタ芸モッシュダイブ禁止で主催者などは責任を負いませんと書かれてて

すべて当事者間での解決をお願い致します。

お、これは究極の投げっ放し運営ですね、これないわ。だって出演者が煽ったトラブルにはどう対処するんだろうか?いくら釣りだったとしても、この禁止事項を破ってヲタ芸したこの日のモモーイと自演乙はないわ。
なんて言うのか… 運営として頑張ってみました→みんなが楽しく揉め事なく→長い注意事項→客が荒れる→重い空気に包まれる→アーティストの登場で盛り上がる→これ誰得って言ったら運営だけが得じゃない→客置き去り とこんな流れになります。


開会宣言でヲタ芸禁止を通告されて以降客席大荒れ。転換&イベント時でも奇声罵声に榊原の遺影が登場と今年見た中で一番カオスな風景だった。
これに関しては運営の思惑と客席の思惑が一致しなさ過ぎ…つーかどこ見てイベントしてるのだろうか?って思うくらい。そういうところの積み重ねがこの酷さに繋がってるんだと思う。でも、客席だって悪い、盛り上がること、楽しむことへの持って行き方ってのが下手。
正直モモーイ後が平和だったって現実には辛いよなあ。これだったらヲタ芸禁止のイベントには出ないか出ても最初に出るしか無いよなあ…それはそれで寂しい。
あと色々あるんだけど
・会場前でやたらウロウロしてて近くで座ってても声掛けられて、ここで待機しろ→結局整理番号順にも並べずに入場。これこそ当事者間でって言いそうだから怖い
・ワンドリンクにアルコールが無い(昨年はあった)→ソフトドリンクも小さい紙コップ2つに入れられる罠。酒が有る無い以上に客舐めてないか?


客も酷かったけど、運営も酷かった。これで3回目4回目って…えっ?
とりあえず「どこ見てイベントしてるんだ?」って言いたかった。