プレミアリーグ第14節 マンチェスターシティ1−1ハルシティ:エンドレスドロー

エンドレスエイトはまだ見所とかあって面白かったんだけど、7試合連続ドローってのは面白くない。

ライトフィリップスの個人技でのゴール…運も良かったが、それ以外はシティの見所は無く終了。一番の見所はハルのPKの後の青空ミーティングのゴールパフォーマンス(実際に昨年あったこと)。ブラードだったっけ、良い選手ですね。
永井洋一の解説の「何度も言いますが〜」もう飽きた。ボックス付近で崩せって話でしょ?今のシティには無理な話。あれも永井さんの否定的な個人技の一環ですよ。個人技の中には判断ってものもあってそこが悪いからgdgdってのか手詰まりになってるのですよ、攻めも守りも。そう考えると今のシティってのは個人能力が優れてる選手ってのは少ないな。個人技で崩すのならシュートシーンまで持って行けと小1時間(ry
でもハルがチームとして、11人が優れてるのかって言えばどっこいどっこいだと。


そんな盛大にブーイングした皆さんに、次がエンドレスドロー最終回になるはず。なぜなら相手がチェルシーだから。エンドレスエイト同様やはり8週間続きますね、これがトレンドですか。