平野綾 2nd LIVE TOUR2009 スピード☆スターツアーズ@なんばhatch12/27

ドラフトの話は明日だ。つーことで明日は色々と書くことが多いのだが…
さて、色々と調べてたら余裕でチケットがあったので2日目を確保。今年の締めがデコビッチさんってのもなんとも…。
忘年会のカレー部終了後、一度帰ろうとしたが17時スタートで意外と時間に余裕がなかったので難波に着いて物販覗く→ドラフト1人反省会。
16時開場、2週間前くらいに取った整理番号は3桁ギリギリって何気によい番号じゃないか。そんなこと思いながら右側後方の1つ前の手すり付近の通路側で観ることにした。

セットリスト

01.stereotype 〜inst〜
02.Super Driver
03.Sing a Song!
04.MonStAR
05.OH! My Darlin'
06.HERO
07.Kiss me
08.曖昧スクリーム
09.アイシテ!
10.ラブソング Acoustic ver.
11.冒険でしょでしょ? Acoustic ver.
12.LocK-oN
13.VOXX
14.NEOPHILIA
15.LOVE★GUN
16.Set me free
17.スピード☆スター
EN-1.水たまり
2.あの花のように
3.Unnamed world

これでちょうど2時間くらい。MCも短めで演出も少なめで、いつもの声優ライブから余計なものを削ったらこんな感じになるのかな。選曲もよく似たような曲を並べる構成でわかりやすいが、意外性が無いと言われればそこまでだが。
Super Driver”で妙なタイミングで前への圧縮が始まる。「えっ、そこですか?」って思いながら前方へ行けた。今回のライブの注意事項にモッシュダイブ禁止ってあった。ダイブは論外として…ってより出来る曲なんか無いよな。モッシュに関しては適度に…ってより荷物を持ち込んでる客のほうが正直どうかと思うって流れにならないのかな。ちなみに厳密に言うとモッシュ出来るような曲も無い。
歌に関しては悪くないと思うが、アップテンポの曲ってのか激しい曲が続いてしまう現状なのかな。個人的には生で“MonStAR”“水たまり”“あの花のように”が聴けたので満足かな。アコースティックコーナーもあったけど、正直余裕が無さそうだった。「うーん…」って感想。
平野△って言われるくらい噂のMC「クリスマス楽しんだ人!?」→仕事だよバーカwとてもマイルドなものでしたよ。食べ物中心のMCで米と魚が好きですわって内容。


ライブの感想は「このスタイルをあと3年続けたら認めるわ」これでMCや演出を強化されて既存の声優ライブのようになるようだったらダメでしょうね。
あと、バックバンドが色々な場面で不遇な扱いを受けるのはどうなんだろう?って。まず客席が盛り上がってくれない、ギターベースが動けない。MCでしゃべれないほぼ空気。まあ、これは声優ライブでもありそうなことなんだけど。一番気になったのがアンコールのMCで今年を振り返るって内容で「今年の活動(アニサマランティス祭りetc)は全てこのツアーのステージに繋がってる。この曲ではこう盛り上がってほしいって私のメッセージを入れてる」これ客席に言ってるようで実はバックバンドに言ってるのかな?って聞こえた。
この日の私、どうしよう…普通におとなしく観てもよかったが、平野綾に似合わない色のサイリュームを振るってテーマで、白と緑のサイリュームを振る。緑はそこそこあったが白は少なかった。色はバラバラでしたね。この日の自分の応援(コール)スタイル。
客層はヲタとそれっぽくないのが半々かな。見た目「えっ!?」って思うがこの応援スタイルならついていけるかなって手応えはあった。噛み合わない場面も今らしいか。タオルミュージックっぽい曲があってちょっと面白かった、あれちょっと浮いてたから。