Melt 2010

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
通常営業は明日からってことで、正月休みは色々DVD見るぞって持ち込んだもののDIAMOND×FEVERくらいしか見れず…意外と時間が無くて、あれおかしいなあ。
水樹奈々@紅白。これは後でやりますけど、こども紅白まではチャンネルをキープするも「なんで紅白見てるの!?」とブチ切れられ(なんでそこまで激昂される意味がわからないが…)ガキ使ホテルマンに。報知の予想時間より3分ほど早く半分しか見れなかった。でもちゃんと録画してますけどね(やっぱり信頼できない新聞だ)。ちなみに裏では千秋と新おにぃ→昨年とほぼ同じ展開に萎える。
こういう時に思うのは1h/500円で売り出せばいいのになあ…良質のネタなんだから(そういうことらしいですが…)金払って見るものですよね?「タダでテレビ番組が見れると思ったら大間違いだ!」って説教しそうになった。
そんな中、2日のNHKでやってたTV放談。最近のNHKらしく何でもアリ的な内容だったけど、金が無いとか言うけど根本的な「金払って視聴する」って方向性にならなかったのは残念。でも二番煎じに対する反論は正論だと思うが…やはり考え方とか変えないと無理なのかなと。それよりも作家が投げっ放しとかするなよ。


ここまで文句じゃないけどボヤキ終了。
そんなテレビの話より、今年のブログテーマは「とける」ってことで。タイトルでは「溶ける」にしてるけど色々な意味を込めて。あと「楽しかった」って表現をできるだけ使わないようにしよう。色々やろうとすることはあるけど今のところそれくらいかな。