BS熱中夜話 アニメソング

正月からこんなのやるなよw
田中公平神前暁菅野よう子を絶賛するって内容。だが肝心の菅野よう子はスタジオには居ない。
曲を作る側から見て「この人凄い!」の話は興味深いし、田中公平の分析も興味深かった。大きく分けて3つの期間があって〜のところとか。で、現在は“下世話な時代”なのか…、ただ個人的には現在の楽曲には感じるものが少ない。アクエリオンとか良かったんだけど、どうもリスナー寄りになってしまってるところがあって。〜98年くらいまでの“センスの時代”の頃にあったある程度距離を置いてる感じが私は好きだったのだが。
それは今でも凄いんだけど、昔と比べて凄いって力(進化してる)は伸びてないんだけど。


“もってけセイラーふく”のボツになったデモテープってのが公開された。これ正直ボツでしょうって私でも思う曲。あの曲のサビの部分はブリティッシュロックだったんですね→これ知らなかった。こうやって曲を分解すると色々なジャンルが出てくるところが面白い!つーか神前暁も凄いよなあ。あと、セキレイのOPってサクラ大戦の曲からヒントを得たのですね。