A.T.M.O.S.P.H.E.R.E /スフィア

A.T.M.O.S.P.H.E.R.E(限定生産盤)(DVD付)

A.T.M.O.S.P.H.E.R.E(限定生産盤)(DVD付)

今年1本目のレビュー。
自分が思ってた以上にクオリティが高かったことが驚き。アイドルソングっぽいものを想像していたから。
5曲目の“君の空が晴れるまで”6曲目の“らくがきDictionary”の曲が良かった&流れも良かった。このアルバムにおけるベストはこの2曲でしょう。こういう落ち着いた曲を提供してくれると聴いてる側も落ち着けて良いのですが。
ただ、どうしてもシングルとカップリング曲が強いアルバムだなってのは1周聴いての感想。他の曲と比べて力の入れようが違うのははっきりしてた。それはしょうがないんだけど、ここまではっきりすると言い方悪いけど「軽い」なあ。ここまで曲の格差が見られるアルバムも珍しい。
さすがに12曲目の“A.T.M.O.S.P.H.E.R.E”はPV作ってることもあって気合の入った曲でしたけどね。ちなみにこの曲でガチ打ち出来るよね!って思ったのは内緒w色々なジャンルの曲が手探りのように見えるのか成長の過程と見えるのかは人それぞれ。




個人的に失敗したなって思ったのはCDの前に限定版のDVDを先に見てしまったこと。スフィアヒストリーの映像を見た時に何かしらの気持ち悪さがあった。それは現場を見れば変わるのかもしれないが、今度はどう応援したら良いのかがわからなくなった。
アニカンのアルバムレビューでスフィアの魅力=空気感ってブチ上げてるライターが居たが、この生暖かい空気が自分の中でどう判断されるのかは今度のツアーで証明されるのだが。

それにしてもスフィアの現場ってのは1回でも席を外したらついて行けないようなユニットなことは気になるのだが。うーん…なんだろう、AKBの劇場方式ってやつ?