ひだまりスケッチ×☆☆☆

ひだまりは1つのエントリで書こう。
ゆのの赤点の話と新入生の話。最初はおまけ的な話かな?カメラワーク?絶妙なまでのスピードでの視点の動かし方は新房監督らしいですね。新入生の話は出会うまでのシーンを2つの視点で見せて、自己紹介のシーンを写真で見せるところには思わず「あっ!」って。そのシーンを重要視してないのか、思い出の1つとして見せようとしてるのか。


地デジ効果か16:9効果なのかは知らないが、2期と比べると綺麗な作画でした。AパートとBパートの区別がつきにくかったが、これは1つの話として見せようとしてるのか…色々な邪推があるな今回。
こう色々と考えてますが、今回のひだまりは「まっすぐ」な感じがしました。小細工なんかしないって姿勢なのかな。第1週だけだからどうかわからないが…。
あと、なずな:小見川には参りました。てっきり逆の起用かと思ってたから。