バカとテストと召喚獣と聖痕のクェイサー

まずバカとテストと召喚獣。こういう作品だったらアニメにしても問題無いよね。なんか、盛大にエンタメしましょう!ってノリで素敵。この姿勢は良いのだが、果たしてここにおける主人公の明久ってのはどういうポジションなんだろうかわからない、第1週では。ただ、「エンタメ」の部分を上手く引き出せてるってのは評価すべきことだと思う。これも継続ですね。


聖痕のクェイサーはTV、地上波で流すために色々と苦労して修正したんだなって感想。第1週はどうも見てて変な部分があった、これはしょうがないと思うのだが…。まあ、どうしてもスッキリしないベタッとするものある。まふゆ:藤村歩→バカキャラ定着ですね。燈:愛生さんは自然体で声が出せてるなあ、これは収穫。あれ、これ刀鍛冶もう1クールってノリですか!?
もう少し見ようと思うが…この流れは期待できないものが。