カルロス・テベスさん「ギャーギャーうるさいんだよ」にG・ネビルさん中指を立てる

カーリングカップ準決勝 1st leg マンチェスターC2−1マンチェスターU

カーリングカップは準決勝のみがホーム&アウェイ方式って奇妙なルール。第1戦はシティのホーム、照明が落ちて選手入場とともに照明が入る演出はいつ見ても格好良い。
まあ、いつものことなんだけどテベスとギブンで持ってるようなチームだなって。ユナイテッドに圧倒される展開なんだけど、チャンスを確実にものにした差なのかな。
テベスの2得点はPK(これも怪しいんだけど、しつこいくらいにユニフォーム引っ張ってたらねえ)とセットプレーから。2点目、コンパニのクロスは本当によく上げた!って褒めたい。
ただ、同じ4−3−3ならユナイテッドのほうが上。ギグスは調子良いし、1点目ギブンが反応するもよく詰めてた。これにはさすがの一言、他のベテランとは違う。中央ではルーニーがキレキレだったし…あれ見てるとルーニーの万能性ってのか器用さってのがよくわかった。残りの15分の猛攻はよく耐えました。バレンシアをフリーにした時には「やられた!」って思いましたが。
この日のマンチーニは少しでも気になる所を修正するって采配。ボヤタ→オヌオハって交代はそういうことなんでしょう。

http://www.timesonline.co.uk/tol/sport/football/article6994828.ece
で、このタイトルの件なんだけど、中継では中指を立てる映像は無かったけど、テベスの手で口をパクパクさせる動きはしてた。なので、いつものキモキモ踊りは無し。
そういえばプレミアリーグの情報番組“E・N・G”で嫌いな選手の1位がG・ネビルだった。あれ?イメージとは違うよね…って思ってたらこういうことなんですね。で、これベンチでやったってことは試合出てないんですよね。どこにでもこういうタイプの選手っていますよね。