とある桜阪の移籍市場

今年のネタはこれかな?って
まあ、結局のところ強化部長が言ったとか言わないとかの「欲しい選手を獲ったらこうなった」なのでしょうか。ただ国内の移籍市場をかき回すまでの影響力はないと思いますが。


このオフの最優先事項ってのは鹿さんところからレンタル中の石神と船山を買い取る。その次がカイオの買取かな。新規獲得よりも既存の選手の保有権を確保させることが優先。
さすがに船山まで買い取ることは出来なかったが、あのコメントを読むと「あ、鹿島の選手だな」って納得した。あの気持ちを持ち続けれるのであれば戻っても成功するのだろうと思う。最低限石神を完全移籍で獲れたことで良しとしましょう。カイオはどれだけレンタル元が移籍金を吊り上げてるのか?この状況で買い取ったのなら“金満”って言ってもいいですよ。シンジくんはねえ…ケガしてる人間にオファー出すか?って話。それ以上でもそれ以下でもないよなあ。


新規獲得は大分から清武を獲った時はさすがに申し訳ない気持ちになったが、デカモリシ⇔上本+高橋+清武って事情(本当かどうかは知らないが…)を聞いた時にはしょうがないか。ここで注目なのは2007年のドラ1の高橋がやって来ること。センスの良さが生きる右のアタッカーでの起用を希望。
隣から家長もやって来るのだが。これに関してはお隣の家族会議ちゃんとやってるのか!?って話であって。そこに目をつけるフロントも凄いんだけど…変な因縁をつけられても困るんだよね。
そして茂庭、これ大きいよね濃いキャラってのもあるけど。この加入で茂庭を右にして4バックも可能なわけで。昨年の終盤にやった「インチキ4バック」とは違うオプションになると思うのだが。あとみんなモ・ニ・WAダンスがやりたいのですよ。
あとはデカイFWどうするのか?ってところだけど、果たして日本料理屋は戦術の浸透が出来るのか、選手の柔軟な起用が出来るのかがポイント。フットボールの監督としては評価してませんからね。