この2週の主人公の態度がアレですなあ…から伝わるもの

とある科学の超電磁砲 第16週 学園都
いやあ、固法先輩いいですねえ…とか先週絶賛してた中1つだけ懸念材料が、中の人が植田佳奈だった件。この点だけは触れんでおこうと思ったが、さすがに今週はどう転ぶかのキーマンになるからチェックしたのだが…どうしても感情を表に出すときにはやてちゃんっぽい声に聞こえて頭を抱えたことは内緒wまあ、過剰な期待は禁物ですねって結論でいいですか。


それにしてもいつもと比べて中身の濃い回でした。固法先輩と黒妻の関係をどうはっきりさせるかがポイントで、そこからどう流れるかが決まるから。そこでスキルアウトに流れるのはそう来るか!って思ったけど。そうなると黒子があることに勘付いたか?って思ったら鈍かったりと…そこが中学生らしいか。
気になったのは御坂さんの主人公としての態度。レベルアッパーの話から続いてるのに能力の上がらない苦しみや葛藤に対して理解しない、耳を貸さない態度ってのがわからない。佐天さんに対する態度とかに感じた。
ただ、あまり能力を使わない回であるとか人間臭い回になるとこの作品において主人公の態度が目立ったり存在感が薄れることがあるのでしょう。学園都市って言ってもこういう姿もありますよってことを伝えたかったのかなって自分の解釈。学園都市にベタベタなヤンキーが居る展開もある意味凄いけどね。

なので第16週の主人公としての一番の見せ場は、牛乳オチの次に自分の胸を見る御坂さんが一番輝いてましたってことか。