なのは劇場版を観てきたのですが

有休使って劇場版なのは観に行った。練習見学もしたかったので少し早めに行って11:00の回の席を確保したんだけど、平日朝のくせに立ち見が出るってなによw


結局のところ草川監督×セブンアークスってところが全てを語ってるんじゃないの。ただ、セブンアークス「にしては」頑張ってたけどね。
時系列の途中のサイドストーリー的なものって思ったら、1期(ジュエルシード編)のストーリーの根本は変えずに枝葉を変えるってもの。あれ、こんな展開だった!?
アニメの頃の「なのは×その周りの人物」って焦点からいつの間にか「なのは×フェイト」って焦点になってた。まぁそういうこともあって高町家&お友達大スルーwってのは正直どうなのよ?
「これ1期のアニメを見てる見てないで評価が分かれると思うんですよ。ただ、なのは無印が好きな人には果たしてこの作品はどう捉えられるのか〜」って粕谷が言いそうなコメントにのせて私の感想。
あと、常に緊張→緊張って流れが2時間続くわけで「息抜き=ブレイクタイム」的なものが無かった。そこはくぎみーキャラで補えって言われたらそこまでですが。
中盤の戦闘シーンでの止め画とかも見逃せないしw…間に合わなかったのだろう。無理に曲を入れるよりも最後は素直に“Little Wish”流してた方が私にとっても良かったのかも。


これ色々と書きながら新房監督ってのはシンプルでど真ん中の魔法少女モノをやってたんだなって思いながら。王道バンザイ!!で、2ndって大丈夫なの!?