2/27:奥井雅美Live tour2010 〜i-magination〜@umedaAKASO

今年はAKASOでの開催。やっぱり大猫じゃないのはなーんか…ってあるかもしれないけど、ライブがあることの喜びってのは毎年思うこと。
AKASOはギューギューでない限り導線上、前の方で観れるように出来てるようだ。開演までの昔の曲のBGMで元気良くコールしてた集団の近くで観ることにした。ここはどう考えても古参ゾーンでしょうw
セットリスト

1.Starting Over
2.ワガママナチョウ
3.朱-Aka-
4.TO DIE FOR XXX
5.PureDIAMOND
6.情熱のカンターレ
7.その時誰もが女神になる
8.恋しましょねばりましょ
9.二人
10.Regret
11.Good-bye Good Luck
12.冬の向日葵
13.HAPPY PLACE
14.乙女心無限
15.DREAMS
16.PHASE
17.虹色Shooter
18.Never Die
19.Divine Love

EN-1.Flower
W EN-1.女神になりたい〜for a yours〜
2.key
3.輪舞-revolution-

アルバム中心の選曲で、昔の曲も入れながらのセットリスト。ハイパーな選曲ってわりには過去のセットリストと見比べても物足りないものがあったのかな?…時間が経つとそう思うようになった。

「女子力を強化する曲」「別れの曲」ってコーナーを設けて3曲づつやったのは今までなかったこと。今までが激しい曲とバラードって区別してたからこういうコンセプトで分けるのが新鮮だったのかもしれない。それにしても女子力ってのはなんとも…どうなの?
古参ベテランの皆さんは朱恋ねばでドカーンと盛り上がりRomantic ModeのDREAMSのカバーさらに盛り上がる。ああ…こういう柔らかいアレンジになるんだなってど真ん中世代には嬉しいプレゼント。これランティスから出てるんだね、ガンダムカバーアルバム。大きく分けるとしたらWアンコールまでは普通のライブで、Wアンコールからがスーパー古参タイム!←でもここれへんも定番の選曲のような気が。
タオル曲は昔の→Never Dieであれ最初どうするんだっけ?で記憶との闘いを間隔で乗り切る。最後の曲がセルフカバーの曲ってのは正直どうよ?って気持ちはあるのだが。


今回のハイライトは5曲目後の「ユンケル飲むの忘れた!」→客「今飲めばいい」→マネージャー取りに行く→一気コールっていつも以上のフリーダム状態に。
あと中高生のファンからの「可愛いですね」→お前のオカンいくつや!?これには古参ゾーン爆笑。それにしても古参ゾーンでよく歌い、狙い撃ちで客をいじって…良い意味でファンが二極化してるよなあって思った。
終わった後、ゴミ箱にサイリュームが捨てられてるのを見て、何も言わん限りこういう流れになるのかなって思いつつ「無いわ」の一言で片づけた。