ココロにGOALの矢を放つ 2010

明日になると今年のJリーグが開幕するんですよ、皆さん。
昨年と同じ予想になるけど、J1は今年も鹿島が優勝だと思うんですよ、だって手堅いんだもん。何人か選手が流出してもチームの根幹ってのが変わらないから強いんでしょう。でも、長居では勝たせません(キリッ
これまた昨年と同じで対抗になるチームも微妙で…。強いて挙げるなら名古屋かな?本当にあのメンツで4−3−3が機能するならあるかもしれないけど。
何に注目しよう…外国人もあまり来ないし…J1でポイントになるのは何だろう?2部暮らしが長かったのでわからないや。
今年のJ2はFWが結果を出したチームから昇格するのではって思う。昨年のGKの出来ってのはその通りだと思うし、今年はFWの出来ってのがポイントになるんじゃないのかな?ゴールランキングがチームの順位に反映されやすいのかもしれない。こういう表現は失礼かもしれないのですが湘南みたいなタイプのチームってのは苦しいと思う。柏千葉甲府横浜FC鳥栖札幌…で徳島くらいかな。



で、お久しぶりに1部に戻ってきた我が桜餅ですが、大量補強の影響からか戦術が浸透してないとか、Azukiの親父の長いリフレッシュ休暇→コストパフォーマンスの悪さよ!…っていつものネガティブな話題の充実ぶり。
正直逆戻りの展開になるのかもしれない。それはそれでしょうがないと思うのですが、そこまでして1部に残りたいってのは…うーん。
だったら石にしがみ付いてまで残るのではなく、昔のように5−2とか6−4とかのダイナミックで且つ無茶苦茶なフットボールをやってほしい。代表がダメな今だからこそ、失われつつあるフットボールへの信頼を少しでも取り戻すために。だから今年のキャッチフレーズの「攻めきる」ってのは大賛成です。出来るかどうかは別だが…。
そこはAzukiの親父に何とかしてもらうために色々と言いたいことがあるが、3バックよりもインチキ4バックをメインに採用してほしい。
最後に今年の選手名艦MVPには荻野君を推したいね、色々な意味でw