開幕戦は弱いって言い訳しようにも…ねえ

http://www.sponichi.co.jp/osaka/socc/201003/08/socc217848.html
まずは塚本は絶対に負けるなよ、また戻って来いよ。



明らかにチームとしての完成度の差が出た、言い訳できない。日本料理屋の「まだ時間がかかる」ってのは本当にそうなのか単に言い逃れなのかどうなんだろう。
前線の3人はまだマシなんだけど、問題は左サイド。TVの前では90分通して尾亦が何をしたかったのかがわからなかった。ポジショニング?運動量?…うーん。何より守備面で何も出来なかったってのが痛い。結局上本に負担をかけることになったのだが。
サイドがダメだとどうしても中央に偏ってしまうわけで。だから攻撃面では揺さぶりをせずに単に崩しにかかるって感じがした。そうなるとアマラウは何も運べてなかったし、マルチネスにしても厳しいマークになる。中盤でセカンドボールが取れなかった。
どうしても3−4−2−1の苦しい部分が出たのかなって思う。ボールが落ち着かない、ボールを落ち着かせるためにはインチキ4バックの4−3−2−1のクリスマスツリーが良いのだが、そこのところ譲らないのが日本料理屋。
あと、アドリアーノなんだけど、強引なドリブルからシュートで終わることが良いほうに流れば…。使い方次第だけどそこまで悪い選手じゃないと思う。


問題は次がダービーなんだよなあ。中盤でどれだけ拾えて運べるかそしてサイドが生かせるか。でも、相当苦しいと思うよ、この状態は。