アワードも終わったので 声優日本代表バーレーン戦ver.

本物の代表戦の感想。私は松井も本田△も良かったと思うのですが…。本田△と森本のラインを軸にしてほしいなあってリクエストもメガネはやらないんだろうなあってがっかり感。


と言うことで、こちらの声優日本代表は総仕上げモードのアジアカップ予選のバーレーン戦ver.

GK1 田中理恵
 12小清水亜美
DF2 白石涼子
5 小林ゆう
6 遠藤綾
 21喜多村英梨
 25斉藤千和
 40甲斐田裕子
MF8 能登麻美子
11佐藤利奈
 16阿澄佳奈
 17伊藤静
 20花澤香菜
 32高垣彩陽
 37藤村歩
 41加藤英美里
FW7 水樹奈々
 9 平野綾
 29豊崎愛生
 31伊藤かな恵

フォーメーションは

ーーーーーーー平野ーーーーー水樹ーーーーーーーーーー


ーーー花澤ーーーーーーーーーーーーーー佐藤ーーーーー


ーーーーーーー能登ーーーー阿澄ーーーーーーーーーーー


ーー遠藤ーーー小林ーーー甲斐田ーーーー白石ーーーーー


ーーーーーーーーーー小清水ーーーーーーーーーーーーー
 

それでは妄想特急シュミレーションw
この日はCBの怪我または退場などのアクシデントを想定してバックアップに甲斐田を招集してスタメン起用。厳しく取るオーストラリアの審判に「見えないところで手使うじゃん!!」と汚いプレー(良い意味で)を連発。あれ国際試合だと流すけど国内リーグだと確実にイエローの対象だよなってゴール裏の指摘。
この試合どちらもモチベーション的に「?」だったが、前半に白石のオーバーラップ→佐藤が中に動いてスペースを作る→空いたスペースに阿澄が走り込んでクロス→平野があわせて先制。「今日も私のところにボールが来るわ、もっと来なさい!」とハルヒ調で平野△が好調ぶりをアピール。さらに小林アッーー!ってロングボールから平野△競り合う→こぼれ球に花澤ミドル→水樹詰めて2点目。ゴールもキャッチ!ハートもキャッチ!でずっこけるヘタレパフォーマンスw「平野△万能型なのか!?」がネットで踊る。
後半になると甲斐田→藤村にして白石CBのテスト布陣。でも藤村の激しいプレーのカードを貰う。水樹→伊藤(か)、花澤→加藤でこの日はあいなまチャントはお休み。
翌日の紙面では当落線上の選手がアピールと今後の代表チームの方向性が決まる2ヶ月と真面目なコラム。さらに先日リーグMVPを獲った沢城の王様プレーを心配する記事が踊る。