3/27 NANA MIZUKI LIVE ACADEMY 2010@日本ガイシホール

春うた2010のことから書くべきか、ライブ本編についてから書くべきか悩むところだが、やはり夜桜お七でオイオイ言ってカオスになった春うた2010から書くことにしよう。
アンコールと餌投げタイムも入れてライブ本編が終わったのが21:22くらいかな。中途半端な照明になって数分後むっしー登場→みっしー廻って!で大騒ぎw→超美人アナの神田アナを呼び込む→数分繋いであのVTRが会場に流れるわけですよ。と言うことであの段階で会場で何を歌うのかは知らされてないのですね。なので…

     演歌!?

ってことになったのですよ。で、“夜桜お七”現場レベルでは「これどうするの守るの?攻めるの?」って状況だったけど、途中くらいから10人中7人くらいが「もう攻めようぜw」ってことになってオイオイ言ったのだと私は思う。
続けてMCと“POWER GATE”。まさかの全国の茶の間にパワゲアリかよ…って思うのだが、さっきの勢いそのままに押し込んだ感全開。帰ってから改めて見ると見事なまでのピンクとUOの海になってたが、現場レベルではそうは感じなかった。ピンクは用意してたけど、UOは無いし黄色も使い切ってたからどうしようもなかった。
中継後はアオイイロを軽く歌って珍しくみんなで記念撮影してテンション上がりっぱなしのまま終わったのでありました…。


こう書くとライブレポートここで終了なので…。あまりにも春うたが強烈だったのですが、ライブ本編のほうがメインですよ。
大阪校からのセットリストの変更はジュリエット→フリースタイル、NEW SENSATIONとPOWER GATEの順番が逆、Tear's Night→Prayでした。やはりどこも微妙に違ってましたね。キャラソンコーナーはBLACK DIAMONDで現地組大勝利。あと、大阪に比べて名古屋のほうがMCよくしゃべってたなあ…って。喜久子お姉ちゃんがナースコス絶賛してたw←横アリ来てたことが意外だよなあ…。能登と若本御大がSTORIES絶賛してたって話とか。
ライブ中盤7月にアルバム発売の発表があって、アンコールで7月に西武ドーム2daysの発表と本当にプロレス的展開にこっちがびっくり。LIVE FIGHTERみたいなことをやりたいなあって言ってた。と言うことで、また猫屋敷を2日間借りさせていただきます。

今回の席はC5ブロックだったので、花道から離れるのかなって思ったら大阪城ホールの時とよく似た場所でびっくり。この場所ならパンツ見えるかって模索→いっそ佐天さんになりたいわw ただ、ステージがよく見えなかったことからアリーナの広さではガイシホール>城ホールなのでしょう。スタンドになると逆なんだろうけど。


ライブアカデミーも無事卒業。次のことを考えるよりも今回のライブの会場にしろ中身にしろ良い思い出になりました。