SAS団2010 春の新作アカデミー 1コマ目

ということで、この企画もまた始める。
      B型H系
ゆかりん無双キタキタキタキタキターーー!!って作品。まあ、皆さん肩の力を抜いてリラックスして観たほうが面白く楽しく観れるのでは。エロネタ万歳ですわ
      おおきく振りかぶって 夏の大会編
何がびっくりしたって1期を振り返ることなく進むストーリーにワロタ。原作未読&1期観てなければ自動的に置いてけぼり。これハードル上げましたね。
ただ、今回は試合中心の作品になるので、こういう息抜きの回が1週目に来てしまったことはどうなんでしょう?
内容については、ああ…こういうところが高校野球嫌いなんだよなあって話なんだけど、それはまた別の話ってことで。OPが良かった、Galileo Galileiね、覚えた。
      GIANT KILLING
さあ問題のジャイキリさん。正直1話は原作そのままで良いと思ってた。だってなんのためのextraに1話載せたんだよって話。監督の面白さフットボールの面白さってのを伝えるために。だからあの構成については「ええーー!?」って思った。それ以上に気になったのは「ETUを達海のいたイングランドのクラブのようにする」ってところ。原作は昔のETUがイングランドのクラブと似てるってことになってるが…。アニメ版の解釈になると、根本的に違うのでは?ってサカヲタとして引っかかったところ。
作画は少し薄めでちょっと伝わりにくい設定。で、各キャラがなんかゴツゴツしてるって印象。特に清川と石浜のランニングシーンでそう感じた。
声的に達海のイメージが伝わりにくい…難しそうだなって感じた。これ続けて観るけど、どう変えてどこまでやるのだろう…サカヲタアニヲタ的に辛口の60点かな。あと、こちらもOPとEDが良かった。