4/10 CORENET.EXE@TRIANGLE

この日が2010年自分の中でのクラブ活動開幕戦。あけましておめでとうございます…あ、2月のやつはプレシーズンマッチってことでw

この日の会場のTRIANGLEって三角公園付近にあったような…ってざっくりな感じで探して見つける。箱は春日井の時と同じくらいの広さかなって印象。3Fと4Fの2フロアの吹き抜け式になってました。上のほうも行ってみたかったけどなんか行きにくい空気だったので…。
今回の楽しみってのは、いつも行ってるクラブイベントのDJ陣とは違うってところ(そのDJ陣は翌日にあるんだけど…)。内輪芸じゃないから一気に楽しさアップ!
13時40分ごろに入場。いつもと違うリズムだ…トランス?これ4つ打ちなんじゃないの?って。昔行った眼鏡がドレスコードのイベントとよく似た感じ。ただ、これたくさんアニソンがミックスされたり流れそうにはないなあ。それでも、catch you catch meや美味しんぼOPが流れたり、バカみたいに最近の曲が流れない傾向だったことは◎でした。14〜15時台のDJは良かった、途中でちょっとダレちゃうこともあったけど。
上手い具合なサイクルで前にスペースが出来るから前にスイスイ泳げる→前のスペースに行くと同時にブギーバックで個人的にどえらい盛り上がる。やはりブギーバックとワンダーフォーゲル聴いてこそ真のクラブ活動ですよ。
DJ SHIMAMURA 最後のほうは盛り上がったけど、エヴァMIXはねえ…ちょっとわかりにくかったかなあ。
そして噂のサオリリス。この日のDJ陣の中で一番分かってた、理解してた人だったかな?Friendshipをしっかりと流すところにそう感じた。最後は駆け足だったなあって印象が強かった「けいおんひとつどうぞ」って。さすがに前に見た動画ほどのクオリティは無かったけど上手だった。
SHARPNEL.NETさんはモモーイが推してたが、モモーイ後の客の入れ換えと同時に大モッシュ大会に巻き込れて立ち往生w


さて、モモーイのステージ。

1. GURAGURA
2. 自演乙ソング
3. ナイト・で・ないと
4. Brand new music
5. 悠遠のアミュレット
6. さいごのろっく
7. へんじがない、ただのしつれんのようだ。
8. Sweet Candy
9. 天空のスプライト
10. WONDER MOMO-i
11. LOVE.EXE

60分のステージ、そこそこスペースがあったんだけどサオリリスあたりから混みだして最終的には普通のライブハウス程度の狭さになった。
自演乙ソングの前に日本チャンピオンの自演乙がベルトを持ってステージに上がって優勝報告、もち友情出演wそしてここから客席のテンションが上がりっぱなし。
Brand new musicとかはじっくり聴きたい曲だったけど、コール大騒ぎに押されてじっくり聴けない…。新曲は甘ポップって表現でいいのかな、ちょっとさわやかな感じで、春っぽいですね。
ロックにスプライトに自分の好きな曲が聴けたこのセットリスト、私は好きですよ。



で、感想の前にこの日のどうかなって点と翌日のどうかなって点は全く違うことを最初に書いておいて。
私も色々とクラブイベント行ってるけど、アニソンばっかりなんですよ。なのでわからないこともあったわけで。リズムを取るためのMCの存在とかやたらと会場内に響いてたホイッスルの音。そういう疑問をつぶやいたらなんと返答があった!

CORENETはハードコアの割合多めのノージャンルです。昨日だと前半は大きいくくりでいう4つ打ちでした。ホイッスルなどの鳴り物はハードコアの文化です。

なるほど、こういうことなのですね、勉強になりました。
前半みたいな感じが良かったんだよなあ。曲と繋ぎのリズムってのか長さとかが気持ち良かったから…ああ、これが4つ打ち部ですね。懐かしめの選曲とかも良かった。ちょっと突き放す感じのした選曲ってのが。後半はハードコアのジャンルからすると凄いってなると思うんだけど、どうしても曲と繋ぎのリズムが悪かったような感じがした、バランスも悪かったかな。「もうちょっと曲が聴きたいんだよ!」ってのが本音。同じリズムだとどうしても飽きてしまう。
そして思いっきり客層が分離される構図になったこと。まあ、入場してからそんな気はしてましたが…モモイストも意外と淡白なんだなあって。過程を求めずすぐに結果を求める構図ってのは声優ヲタでありアニソンヲタでもあるんだけど。
こればっかりは好みの問題じゃないかなって思う。私はこういうのも好きだし、今度のイベントには行けないけど少なくともこのジャンルに興味を持ったし食いついた。
面白く楽しく色々と…いいイベントに参加できて良かったなあ。