アニソンメイト

アニソンMATE 2010年 07月号 (Vol.0/創刊準備号)

アニソンMATE 2010年 07月号 (Vol.0/創刊準備号)

アニメイトに置いてない時点でアウトだろって思うのですが。→1日遅れで入荷してた。発売日に入荷してほしいものだ。

今まであまりなかったV系雑誌っぽいグラビアとインタビューが30ページも続いてたのが衝撃的でした。特に日笠、澪になりきってのインタビューって…。ただ、業界的にこういうのが受け入れられる土壌かどうかはわからないけど。
既存誌にあるクリエーター寄りの視点ではなく、ほぼほぼ歌い手オンリーの視点でした。差別化を狙うのだったらそれはアリだと私は思うのですが。
ニコ動の特集については、何が凄いのかよくわからないけど、創作意欲ってのを表に出せる環境が出来たことは良いことだと思う。
唯一クリエーター側の梶浦さんのインタビューも良かった。今までのインタビューとは違った音楽の話が。合唱部なのに楽曲提供の話とかカフェミュージックの話とか。五線譜に話しあたりは梶浦さんらしいなあって思いましたが。先日のライブも行けなかったなあ、今度は行きたい。
モモーイのコラムはまさに△って感じ。まさか先月のクラブイベントの話からクラブミュージック的な話になるとは。これ読んでから参加してたらもっと楽しかったかも。


さて色々と書いたわけだが、この雑誌の一番の問題はこれが創刊準備号(vol,0)ってことなんですね。