日本0−2コートジボワール:こりゃあ当日蓋を開けるまでわからないなあ

もう予定通りってのか、期待もしないびっくりしない絶望もしない。見終わって1つだけわかったことがあって「カメルーン戦が始まるまでどうなるかわからん」
ラフプレーでドログバさん負傷に関しては「どういうことだ!」って言いたいんだけど、そういうものを含めてこれがフットボールなんだから何も言わない。
ピッチが悪かったとかこんな暑い中で試合をするからとか得意の言い訳も無しで。南アフリカは季節は冬だけど、場所によって気温に変化があるから、1回暑い条件の下でやるってことも悪いことではないと思うのだけど。前回その言い訳で失敗してることを忘れてませんか。
サイドから崩すのか中央から崩すのか全く見えてこない、田中さんの攻撃参加と決定力に賭けるしかない攻撃と時間かけてブロック作って人数かけれたら良いけどロングボールなど突発的なことが起きると対応がマズい守備。救いはオランダ以外の3カ国が同じような感じになってるところ。
あと戦う戦わない選手の区別するのはかまわないけど、それが空回りのような気がして・・・。冷静と情熱の間をいかに保てるか、これもポイント!?