日本3−1デンマーク:完勝

色々と嬉しすぎてまとまらないや。
4時に起きたらすでに2−0になっててしばし呆然。得意のgdgd戦法ではなく選手に躍動感があってニヤニヤしながら一言「話が違うぞw」
改めてぐっすり寝てた最初の30分間を見たわけだが、押されててちょっと危なかったんだと。それでこの展開ならこれは理想的過ぎる展開。
ただ2−0ってのは危険なスコアでもあって、やっぱりデンマークの脅威だったのはトマソンでしたね、元々そう思ってましたよ。だってベントナーとか言われても「はあ!?」ですよ。プレミア見てたら普通にやれれば大丈夫だと感じてたから。まあそんな展開でもトマソンがPK時に足を痛めた瞬間に勝利を確信しましたけどね。


正直「1勝すればOK!」のかなりハードル低めで今大会見てたので、この状況でのヨーロッパの中堅国とのガチンコとかが楽しみ過ぎであったし、後半の高さを生かしたロングボールを入れた時には「どうするよ?」的な楽しみ。気がつけば選手は自分の知らないハードルをドンドン越えていった。
こんな気持ちのよい朝は久しぶりだ。