あれは本能だと思うからしょうがない

  ・オランダ2−1ブラジル
前半のカカのシュートが決まってたらブラジルの楽勝な試合になってたと思う。終わってみればあそこがポイントだったのかも!?
オランダの同点ゴールのシーンってダメ元でクロスかシュートか入れてみたって発想なんだろうと思うけど、その変な発想が相手のペースを狂わせてしまったシーン。
あそこで気持ちを切り替えたらもっと違う結果だったかもしれないが、ペースを握られた時に再びペースを取り戻せる選手も戦術も無かった。意外と脆かったのですね。

カカの調子うんぬんってよりもエラーノが怪我してしまったことと先行逃げ切り型のチームになってしまったことがブラジルの敗因かも。

  ウルグアイ1−1(PK:4−2)ガーナ
延長後半のスアレスのハンドはねえ…本能で手が動いたんだと思う。PKにして止めてくれることを信じてのプレー。これは賛否両論になるけど、決して意見が偏ることは無いでしょう。ちなみに私はこのプレーは否定しないのですけど。
でもその後PK外してしまうからわからないもので。あれこそポスト神!

試合はお互い引き締まった良い試合だったと思います。延長になってからガーナが押し気味になって面白くなってきて勝ちそうな雰囲気だったから余計にねえ。