オランダ0−1スペイン:あんなオランダ見たことない

終わってみればまさかのタコ一人勝ちなんですが。

ここまで激しい試合になったのは、泥臭く激しい守備からのカウンターに賭けたオランダが勝利に貪欲になって戦ったことだと。あんなオランダ見たことないし、これが本当の姿なんだろうって感じた。
そういうオランダと美しく攻め続けるスペインってことが面白い構図を生んだ決勝戦なんだと。スペクタクルが無いとか言ってるけど、すごく人間味がある決勝で私はこういうのが好きですが。それでも最後に勝つスペインが強いんだと、やっぱイニエスタだね。

でも攻めて勝ったスペインだけど、決勝戦のMVPはカシージャスだと思うのですよ。ビックセーブってのは無かったけどギリギリのところで身体を残すプレーとか1対1での駆け引きってのが凄かった。今まではそうは思わなかったけど、これでNo1のGKになったんだって大会になった。

それにしてもトーレス師匠は大舞台でおいしいプレーするよなぁ…ってw