IMPACT EXCITER:今こそ矢吹路線でも良いんじゃねえ

IMPACT EXCITER 初回限定盤(CD+DVD)

IMPACT EXCITER 初回限定盤(CD+DVD)

ライブに向けたエントリまずは書き損ねてたアルバムレビュー。
1週聴き終えた感想が「正直完成度が低いよね」だったのですが。良かった曲が“夏恋模様”と“アルビレオ”だったってことは、せっかくこのよくわからない現象なのか流れで注目されるようになったのだから、もう少し地に足をつけて歌って欲しかった。
「テンポが速い曲を歌いこなせる=凄いことですね」ってことではないと思う。だから“ミュステリオン”を最初に聴いた時は、これがアルバムのリード曲ってのは正直どうなんだろう?って疑問が。そういう(速い曲中心の)方向には走って欲しくない。
あと皆が絶賛してた“恋の抑止力”なんだけど、曲に関する情報とか何も知らなくて聴いたんだけど、率直にちょっとがっかりした。自分が思い描いてた曲のイメージと違ったってこともあるんだけど、もうちょっとドキドキするかと思ったがしなかった。例えるならワールドカップのスペインのように。あと、この曲振り付けがあるみたいですが、振り付けあまり興味が無いのでしませんよ。ポータブルDVD壊れたんで見れないってこともありますが。
不思議なことにシングル収録曲がお茶請けみたいな存在になってたことには驚いたけど。

何回か聴いてるうちに評価が変わってくるもので。“SCOOP SCOPE”これ斎藤真也が絡んでるんですね、さすが。あと1→2曲目へのコンボ“NEXT ARCADIA”が良くなってきた。こっちをリード曲にしたほうが…。