NANA MIZUKI LIVE GAMES 2010 -BLUE STAGE-@西武ドーム:ミズキブルー

前日と同じく西武新宿線でドームまで行く。前日と違ってたのは所沢周辺で雨が降ってて少しだけ涼しくなってたこと。せっかく2ℓの水と凍らせたペットボトル用意したのに…。
これまた前日と同じくらいの時間にドーム着、物販覗いてみると…そんなに並んでない。なんで初日あんなに並んでたのかがわからない。これ並ぶと昨日同様やられてしまいそうなので入場することにした。こちらもあっさり入場…うーん2日目だから慣れてるってこと!?
この日の座席はB1ブロックの右端、またも通路側で広い!!前日にも思ったんだけど、どこまではみ出してもOKでここからがオフサイドって境界線がまったく無い。通路側ってある意味フリーゾーンってやつですね。
この日は青リューム持参してるしUOも4本残ってる。今日はなんかいけそうな気がするな。

セットリスト

1.Orchestral Fantasia
2.DRAGONIA
3.SEVEN
4.What cheer?
5.SCOOP SCOPE
6.Late Summer Tale
7.Young Alive!
8.JET PARK
9.夏恋模様
10.ray of change
11.Nocturne - revision -
12.POWER GATE
13.ハートキャッチ☆パラダイス
14.DISCOTHEQUE
15.TIME TO IMPACT EXCITER
16.NEXT ARCADIA
17.SECRET AMBITION
18.PROTECTION
19.ミュステリオン
20.Pray
21.Don't be long
22.PHANTOM MINDS

EN-1.恋の抑止力
2.chronicle of sky
3.蒼き光の果て
4.ETERNAL BLAZE

W-EN.7月7日

オープニングはミズキブルーVSナナレッドの格闘ゲーム。昨日は赤が勝って今日は青が勝つ本人曰く「マルチエンディング」ボタン連打のシーンなんかどこのパチンコメーカーだよ!って思ったりしたw
MCでは両日ともエロ線の話になる。エロ師匠にエロコールwwwそれに対する言い訳が「エロじゃないもん!」はパンツじゃないもん!と同じ感覚がw

そしてこの日も“ハートキャッチ☆パラダイス”には水沢史絵が登場。

   キ ュ ア マ リ ン の 中 の 人 も 降 臨

もちろんキュアマリンと同じ衣装、これ…事務所的にアリなんですか!?ってよーく考えたらシグマなんだよなあ。これも「シグマる」ってやつですね。ある意味貴重な映像でしたね。

少し懐かしい曲って言って何やるのかなって思ったら“SECRET AMBITION”えっ、そういう認識なんですか?ドンドン曲が増えるとこういうギャップもあるんだよなあ。

ラストは前日とは一変「なのは」のターン。“PHANTOM MINDS”の前に前日の曲の真相について語る。ああ、歌詞に「真紅」って入ってるからなんですね、ようやく納得…。そしてこの時点でUO4本使い切った。
アンコールが「奈々コール」になってたのは時代の流れなのか、ファンからしたらそういう存在になってるのか、何を求めてるのかが見えてこなかった。もちろんバラバラですよ。ただ、「名前を呼んで」的な流れになってたことは理解できるが。

そのアンコール時1月22,23日にフルオーケストラコンサートをするって情報が。会場が横浜アリーナって言った瞬間に商業主義だなって思ったりしたけど。
ただこの時気になったことがあって、そのMCの中で「新しいことがやりたい」って発言があって、おそらく奈々ちゃんの中にはやりたいことをやり尽くしたんだなって。そりゃあドーム2日間やったのなら、ここでゴールして燃え尽きてもおかしくない。そこから新しいことをやってモチベーションを保たせるようにしてるみっしー並びにスタッフ陣は大変だなって思った。

アンコールも4曲目、ここは昨日と同様にバラードで…って思ったら、“ETERNAL BLAZE”って。

   UOがない

どんだけエタブレと相性悪いのか、まさかこういうラストがあるとは…。


ここで終わりかと思ったら、照明消えてダブルアンコールがあるみたいだ。自分の心が釈然としない中、撤収しかけたが粘って正解だった。
ダブルアンコールは上松美香が登場して“7月7日”。とてもシンプルな構成でライブを締めくくった。なんとなくだけど、上松美香水沢史絵って顔の系統が似てるよなあ。