遠征日記2010

東京遠征時恒例の遠征日記ですが、今年は移動と本編のライブしかなかったので今回は書かなくてもいいかな…でも、思い出しながら書いていこうか。
今回は18きっぷの移動でしたが、そんなに苦にはならなかった、意外と座れたってのが大きかったのかもしれない。行きも帰りも最後のほうで眠くなった…あれは不思議だ。
23日、行きの大垣で同業者でも探そうと思ったが、移動するのに精一杯だったので出来なかったわけで。まあ、ながらのホーム行って同業者多数ってオチなんですけどね。さすがに名古屋に泊まるパターンはいないか。

24日(初日)はいつもの宿主にお世話になった。そして今年もアイドリング地獄w

25日(2日目)はつけ麺食した。このつけ麺屋2玉まで同じ値段なので「この後の肉体労働wwwもあるわけだから余裕でしょ!」で2玉注文するも…
      危なかった
あれつけ麺ってよりもうどんに近いものがある。ただ、腹もちはめっちゃ良かったわけで。
その後の食後のコーヒーと共に繰り広げられたフットボール話が超絶濃い話だった。そう、生半可な知識だけでしゃべる人間ですら置いていかれる「赤い悪魔」の話。

この日の夜は御徒町のカプセルホテルで。風呂が気持ち良くTVが地デジ対応でMXつけたらみつどもえやってて笑った。
ワンドリンクサービス→迷わずビール。ここ24時間のレストランがあるんだけど、さすがに高かったなあ。そして日曜深夜誰もいなかった。あと朝食もやたら多かったw

帰りは東京駅でバッグを持った同業者多数wwwなんだかんだで皆さん同じこと考えてますね。