イベントレポートを書くときに気をつけようとしてること

自分のブログは事あるごとにイベントレポートみたいなものを書いてるのだが、書き続けてると慣れるものかなと思ったらそうでもなく難しいものであって。クラブイベントとか遠征イベントのレポートとかは難しいなあって感じる。今回は自分へのメモ、覚え書きじゃないけど自分なりに気をつけてること、実践してることを書いていこう。

  ・あまり詳しく書かない
自分にはどうしてもあった出来事を全部書こうとする悪い癖がある。なので、出来るだけイベントにおいて必要な情報(ネタ)は書くが、不必要な紹介文とかは…書かないようにしてる。MCの内容とかも全部覚えてるわけでもないので、印象に残ったMCがあれば書くようにはしてる。

  ・できるだけ主観な目線で
基本「この曲が良かった」とか「見ててどう思った、どう感じた」の部分を中心に主観で書こうとしてる。客観的に書いてると「で、どうなの?」って部分が自分には表現出来ない。いや、難しい表現や言葉になってしまう。それだと読み手にも伝わりにくいし、雑誌やネットなどのメディアのような文章になってしまう。良くも悪くも主観な目線って部分は無くさないようにしてる。

  ・構成を考えよう
これはいくつも書いてると同じようなフォーマットになってしまうので気をつけてる。時系列で書くのか、あえてバラバラにして書くのか。「何を伝えたい」かで構成も変わってくると思う。この部分に関してはライター気取りになってもいい。

  ・後で読み返す時に楽しめるように
上の3つは結局はこのためにやってるのかな?って。読み返して記憶や風景などが思い浮かべたらいいなあって考えてる。

4つのことを気をつけようとしてるけど、最終的なゴールってのは自分の文章で人を動かせるようになればいいのかなって思う。