桃井はるこ「初めてのライブハウスに行ってみた!」ツアー(仮)@umeda AKASO

さすがにAKASOはオールスタンディングでした。少しだけ椅子だったら楽だよなあって思ったけど。
スタートからいきなりもっと、夢、見よう!で事前に準備してたUOもスムーズに取り出せた。今日はUO使い切るペースかもしれない。
女神では桜色のタオルマフラーを本当に振りました。前のほうに赤黒な方がいたので「これは負けてられん!」って気持ちにもなりました。「4年前の君はどうしてた?」→ドイツで惨敗してた。もう笑える話のひとつですねw

   天罰きたわぁぁぁぁぁ

これは意外だった。懐かしい曲のターンだったからこの曲でもおかしくなかったけど、自分の頭にはこのアンセブ曲がなかった、盛り上がりますね。
デビュー10周年ってことで今は亡きヤマギワソフト日本橋でのイベントについて語る→行った人ナシ。ああ…10年って時の長さを感じ、その店の存在を知ってた私にはちょっと泣けた話でした。ラジメニアの2人も来てたみたいで一斉に後ろを振り向くw来てくれてありがとう的な嬉しかったシーンの1つ。
Chuo Lineで「オレンジ色の車両が無くなるみたいよ」→私「マジかよ!?モモーイ」って言いそうになったのは内緒w曲の中に出てくる店はほぼ全部潰れたってエピソードにも曲を作った時の流れを…。MCで「歌はタイムマシーン」って言ってたけど。歌もそうだけど文章だって何かを記して残すってことを私は大事にしたいと思う。
Friendshipは好きな曲であり思い出の曲。これ聴けて嬉しかった、スペースラブからショルキータイムに突入。Mail Meもそうなんだけど、スペースラブも今聴いても新鮮な感じがして、色褪せない曲だよなあ。
ショルダーキーボードを持つとパワーアップした感じがして、自分的にモモーイの“ロック”だなあって感じがしてる。music as museも少しイメージが変わる。
そしてSWEET CANDYでの練習用の音が聴こえてしまうミス(ハプニングじゃないと思う)。これに
  
   「なんで練習用の音が流れるのですか!」

曲終了後ブチ切れ気味のモモーイ。一瞬緊張した空気に。それを曲の途中に気付いてステージに置いてたドリンクをこぼしてしまう→客席のこれで拭いてがラジオライフのタオルwww ここでモモーイも切り替えれたのかなって思う。
モモーイも歌詞ミスってたし、不器用だからこのままやり過ごしてもいいのかもしれないが、自分の声でちゃんと伝えたいってことで(泣きの)もう1回することに。これについては色々な意見があるのでまた今度。
次がラストかと思ったら、ゆめのばとん
   ちょっと待て モモーイ
曲は入れ替わっても曲順まで動かすとは考えてなかった。そして一応用意してた青のサイリュームはバッグの中に…。でもUBって雰囲気でもなかったから別に問題はなかった。あのミスからこの選曲ってのは偶然が生んだ神選曲だと思う。
アンコールの愛のメディスンでUO2本突っ込んで終了。


感想なんだけど、選曲的には名古屋のほうが良かったのかもしれないが、人間の嫌な部分ってのか見せたくない部分を見てしまい、ここからどうするのかちょっとドキドキしたけど、100%のモノを見せたい!ってプロ意識の高さへと持って行ったのはあの場での最善の対応だったと思う。普通はやり過ごすと思うけど、明らかに自分にも聴こえてしまったくらいだから、見逃せなかったのだろうねえ。
違う意味でフリーダムな内容だったのか、思い出に残るようなライブでした。

 A:「先日の韓国戦における松井のシュートがDFの腕に当たったようなものですよね」
 B:「ここで普通は審判が見てなかったからプレーは続けるんだけど、味方のDFが“こいつがハンドしました!”って言うようなものだから」
 A:「その例えになってしまうと高いプロ意識とは言えない…。ただ、言えることはあり得ないミスってことは確かですよね」
 B:「フットボールも生き物なら、ライブだって生き物なんですよ。そういうのがよくわかった」
 A:「ところで4年後の君はどうしてる?」
 B:「悩みも夢もイベントも行き続けて〜ブラジルで…って言・わ・す・な・よ!」

M-1もっと、夢、見よう!!
2Kiss! Kiss! Kiss!
3勝利の女ネ申☆
4天罰!エンジェルラビィ
5E.S.P〜Thanks to Mamichan〜
6Mail Me
7☆自演乙☆ソング2〜世界編〜
8The Wall〜越えられない壁〜
9永遠のオルスバン
10Chuo Line
11Friendship
12スペースラブ(ver.2.0)
13いちごいちえ
14music as muse
15Break down,Break dance!
16トンドルベイビー
17SWEET☆CANDY
18SWEET☆CANDY
19ゆめのばとん
20IVY〜アイビー〜

EN-1 愛のメディスン〜アニサマバージョン〜