ナビスコ決勝雑感

面白い試合でした。
李のゴールはFWならドヤ顔したかっただろうなあ。その後やらされるパフォーマンスなんかは心の中で「えー!?」って言ったはず。その前のミキッチがドリブルで仕掛けたことも良かったのですが。
ただ、2−1とリードしてからの広島が手数をかけずにカウンター中心の簡単に攻め出してから、攻め続けながら守るスタイルなのになんで出来ないことをするのかな?って。勝ちを意識しちゃったのかなって、わからないでもないけど自分たちのスタイルを貫き通して欲しかった。やはりまだ試合をコントロールする力は持ってないってことも感じました。ステップアップするにはいいきっかけだったのかもしれないが。
でも、これ立場が逆だったとしても同じことが起こったかもしれない。
磐田は那須が高かった、あんな選手だった!?って思い出してたけど…。空中戦2回勝ってたよね。西と菅沼も良かった、菅沼投入後からドリブル仕掛けてシュート打ちだした時間から試合の流れが変わったのでしょう。あと前田は恐れ入りました。