プレミア第11節 ウエストブロムウィッチ0−2マンチェスターシティ:結果は出たけど

バロテッリが2点取った。1点目は右サイドに流れたテベスからの速いグラウンダーのボールに合わせて。2点目はシルバの縦のボールからの個人技。連敗中だったからこの2点はデカい。何気に2点ともシルバが絡んでるんですね、ようやくプレミアの水にも慣れてきたのかな。
と言うことはここで「バロテッリ最高や!アデバ(ry」になるんだけど…そうもならないのが今のシティ。
この日の審判が激しいプレーに笛を吹かずに前半からやたらガツガツしたプレーに。後半バロテッリが立て続けにラフ気味のファウルを審判の目の前でやったので1発レッドに。これがあったから手放しで喜べない。


得点して無失点に抑えて結果が出た。まあ、結果は出たんですけど調子の良かった頃と比べると程遠い内容。相手がサイドからクロスをしっかり合わせれたなら確実にやられてたのだが。どこか浮ついてるのか落ち着きが無くDFラインでまとめる選手がいない。本来なら一番試合に出てるコンパニなんだろうけど、そういう気も無さそうだし…。
一番の問題はベンチ、監督の求心力ってのが明らかに無くなってる。もうこの状況を立て直す力も無さそうで空中分解しそうな予感がしてるし、マンチーニにはそういう力が無いのかなあ…確か個性派集団をまとめれるってのが触れ込みだったのに。
次がマンチェスターダービー…ネガティブ要素しか無いなあ。