俺の妹がこんなに可愛いわけがない第5週

実はあやせさんもオタでしたってオチじゃなかったんですね。そうだったら原作がそこまで売れるわけがない。
あやせさんみたいなタイプはリアルな世界にも多いのだろうけど、行き着く先ってのは人間関係が不器用なんですね。そこわかるわ…
今週も桐乃の長セリフを見ながら(ここがこの作品の見せ場なんでしょうね…倉田先生が意図的にやってそうもないし)、桐乃と京介ってのは選手と代理人みたいな関係に見えてきた。桐乃が行き詰った時の視線とかが「代わりに上手く説明したり説得してくれ!」ってね。それが親父との会話だったり、あやせさんとのやり取りだったりもするんだけど。
ただ、この代理人がとんでもない方向にぶち上げてまとめようとしてるのがびっくりさせられる。なんだろう…代理人が泥をかぶる全くおいしくない展開に自分から追い込んでるところが。

余談だけど、シスカリプスとエクリプス…なんとなく似てるよね。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村