リーグアンの放送も始まりましたね

先週からリーグアンの放送も始まって誰得と言えば俺得なJSPORTSになってますが。
いつもプレミア中継見てるからか、カメラの角度が違ってたり集音マイクに色々な声が入ってきたり違うリーグを見ると新鮮な感じがする。
12節パリサンジェルマンvsマルセイユの試合が面白かった。綺麗な4−4−2のPSGをマルセイユがどう崩すのかって構図が。マケレレ、ジュリ、エインセとそこそこのレベル選手も多かったので見応えもあった。
そういえばこの試合観客が色々と揉めるみたいでホームチームの観客しか入れないことになってた。どこの国のリーグだろうと関係無くリーグを盛り上げるにはアウェイの客に頼るよりもホームの客をより多く集めるべきだと思ってるし、揉め事ってのはアウェイの客が起こしやすいってこともあるから日本でもこういう措置を入れてもいいと思う。それが嫌なら文句を言わずに大人しく見ることだよなあ…って思うわけですよ。

そう考えるとどこぞのbjチームがアウェイの運営についてクレーマーのように言う客は必然的に排除されても当然のこと。関係無い話だけど…。

13節のリヨンvsニースはリヨンが勝ったけどそこまで力の差ってのは感じなかった試合内容。先制するもPK失敗から後半になるとgdgdな内容に。そんな内容にもかかわらずゲストの金子の開始10分で力の差は歴然とか知ったかのような適当なコメントの数々が残念な中継にさせられた。あんな自分の知ってる知識を適当にしゃべる簡単なお仕事が通用するんだよなあ。